ビタミンDはビタミンではなくホルモンだった!体にとって良いとされる理由とは?摂取量の目安は? 健康維持におすすめの成分を含むサプリメント

ビタミンDは100年近く前に発見されてからビタミンの一つと考えられていましたが、近年ステロイドホルモンの一種であることが判明し、研究も急速に進んでいる栄養素です。つまりビタミンDは、女性ホルモン(ex.エストロゲン)や男性ホルモン(ex.テストステロン)と似た構造を持つ物質で、非常に重要な働きを持っていることがわかってきたのです。他のビタミンとは格が違うといっても良いこの重要な働きをするビタミンD、もっと深く知りたいと思いませんか?

ビタミンDの驚異的な力 ウィルス撃退やガンの対策にも

amazing power

ビタミンDは各細胞の遺伝子のスイッチのオンオフを制御していたり、免疫システムを活性化させバクテリアやウィルスを殺すペプチドを生成する役割も担っています。

冬にインフルエンザや風邪が流行するのも、日照時間の短さによるビタミンD不足が関係しているという論文も発表されています。また、ビタミンDは体内で天然の抗生物質を作るきっかけに必要な物質とのことですので、2020年早々に流行したコロナウィルスなどの対策にも有効と言えそうですね。

また、ガン予防での研究も進んでおり、世界中の多くの研究でも、日光を浴びる時間が長いほど(ビタミンDを多く生成するほど)、一部のガンの発生率が明らかに低くなっていくことがわかってきたそうです。

ビタミンDは実はホルモン?更年期対策や睡眠・精神の安定にも必要

ビタミンDと更年期障害

ビタミンDは骨や筋肉の生成以外にも、特定の遺伝子の発現をコントロールしたり、細胞の機能の維持・成長に役立つ働きをしていたことは本当に驚きます。

ヒトのもつ2万個以上の遺伝子のうち、少なくとも200以上の発現を増加させることが知られているそうです。

年齢を重ねるにつれ、日光を浴びることでのビタミンDの合成力は落ちていくそうです。高齢者の骨密度が薄くなり骨粗鬆病になるケースが多いのも納得と思います。特に更年期を過ぎた女性の方は、女性ホルモンの分泌が減っていくと共に、ビタミンDの合成力も落ちていきます。(女性ホルモンは腎臓でビタミンDがつくられるのを助ける働きもあるため)

また、女性ホルモンやビタミンDは、睡眠のバランスを整えることにも関わってきます。年を取り眠れない時が増えている方も多いのではないでしょうか。眠れないことでうつ病の発生リスクも高まりますし、様々な精神の不安定要素にもなってしまうのです。良い睡眠こそ、美容と健康の最大の栄養なのです。

更年期対策で女性ホルモンの補充を検討されている方もいらっしゃるかもしれませんが、それと同様に、ビタミンDの日々の補給も、健康かつ若々しい体と明るい気持ちをキープするには必要なことなのです。

ビタミンDは美容・健康維持におすすめ!サプリメントを上手に活用しよう

ビタミンDを効率的に摂取するおすすめの方法

こちら(コンテンツ3)でも詳しくお話しましたがおさらいです。

  • 直射日光を浴びてビタミンD生成
  • 食事からの摂取
  • サプリメントでの補給

人間の皮膚は、直射日光を浴びるとビタミンDが生成される構造になっています。

ただし、直射日光には紫外線が含まれていますので、浴びすぎには気をつけたいところです。シワやシミ、ガン細胞の生成など、悪影響を及ぼす可能性もあります。

やはり、食事あるいはサプリメントでの補給が効率も良くおすすめです。

食事から摂取する場合は、魚類のイワシ、サンマ、シラス、鮭、マグロなどが挙げられます。丸ごと内臓も食べられる魚も効率が良いです。

その他には、キノコ類のしいたけやきくらげもビタミンDが豊富です。

食事で毎日ビタミンDの必要量を摂取するのが難しい方は、サプリメントで補うことをおすすめします。

1日に必要なビタミンDの摂取量の目安は、男女ともに成人で5.5μg(0.0055mg)と言われています。

この数字はさほど難しくないとも言われますが、都会での外食中心の食生活や、好き嫌いがはっきりしている方は不足しがちです。そんな時はサプリメントの摂取を検討いたしましょう。ビタミンDは、美容・健康維持、さらには健康長寿に、とてもおすすめの成分であることはご理解いただけたと思います。

ビタミンDのサプリメントは林原LSI

ここでは、ビタミンDの体への影響や摂取方法をご紹介しました。

ビタミンDはその成分そのものが必要というより、体に必要な遺伝子の働きやホルモンの生成に役立つ、言わば縁の下の力持ち的存在です。体のメンテナンスや健康維持に欠かせない成分ですので、サプリメントなどで意識的に摂取していきましょう。

dormin lsi

ドルミン(DORMIN)

林原LSIが開発したサプリメント「ドルミン(DORMIN)」は、夜の休息がスムーズでなく不満を持たれている方、年齢を重ねてもしっかり休息をとり、アクティブに活動したい方、美容意識の高い方などから愛用されています。

ビタミンD以外にも、天然の休息成分を合わせて10種ブレンドしており、自然界にある必須アミノ酸、ポリフェノールなども豊富に含まれています。

商品名 ドルミン(DORMIN)
※フランス語で眠る=dormirから命名
内容量 31粒入り(一ヶ月分)
値段 6,480円(税抜/定価)※2020年2月発売
原材料(10素材) ・ビタミンD
・クリルオイル
・パッションフラワー(時計草)
・クワンソウ(忘れ草)
・ブロッコリースプラウト
・トマト種子
・クルミ種子
・黒生姜
・赤生姜
・有機緑茶
摂取方法 おやすみ前の1時間~2時間前を推奨。
商品の特徴 胃で溶けないで腸で溶ける特殊仕様のカプセルを使用しています(植物由来原料)。着色料・保存料・香料・甘味料等の添加物は使用していません。林原健氏が独自の経験とアイディアで開発したオリジナルのサプリメントです。
kmn v2

「KMN」/「KMN(ver2.0)」

共に林原健氏の独自レシピにより配合された、アンチエイジング対策サプリです。

美容業界で話題のグリーンバナナやレスベラトロールなどの素材をメインに、それぞれ10種類、13種類の素材を配合した画期的なオールインワンサプリです。

美容意識が高い方や、いつまでも若々しくアクティブに活動したい方により、愛用されています。

商品名 「KMN」(ケーエムエヌ)
内容量 61粒入り(2ヶ月/61日分)
339mg(1粒重量)/20.68g(61粒総量)
値段 18,000円(税抜/定価 ※2020年3月価格改定。よりお求めやすくなりました)
原材料(こだわり素材10種) ビタミンD3、青バナナでんぷん、エミュー卵殻、シナモン、有機緑茶、フコキサンチン、生コーヒー豆エキス、黒ショウガ、ビタミンP(糖転移ヘスペリジン/柑橘由来)、安定型ビタミンC誘導体
摂取方法 1日1粒お飲みください(腸内細菌の活動が活発になる睡眠前の、夕食後~睡眠前の間を推奨)。
商品の特徴 林原健オリジナルレシピ。10種の天然素材を含有。
胃で溶けず腸で溶ける水溶性カプセルを使用。
保存料、香料、甘味料は不使用。
(2019年秋発売)
商品名 「KMN(ver2.0)」(ケーエムエヌ バージョン2.0)
内容量 31粒入り(31日分)
334mg(1粒重量)/10.35g(31粒総量)
値段 9,000円(税抜/定価)※2020年3月発売
原材料(こだわり素材13種) ビタミンD3、グリーンバナナパウダー、レスベラトロール、
ツバメの巣、ソフォン(アカガウクルア)、フェンファイバー(コロハ種子)、黒米エキス、有機緑茶、フコキサンチン、生コーヒー豆エキス、黒ショウガ、ビタミンP(糖転移ヘスペリジン)、安定型ビタミンC誘導体
摂取方法 1日1粒お飲みください(腸内細菌の活動が活発になる睡眠前の、夕食後~睡眠前の間を推奨)。
商品の特徴 林原健オリジナルレシピ。13種の天然素材を含有。
胃で溶けず腸で溶ける水溶性カプセルを使用。
保存料、香料、甘味料は不使用。
(2020年春発売)

どちらもお値段はやや高めの設定ではありますが(1ヶ月あたり1万円弱)、それだけ希少成分が多く含まれたサプリメントです。

必須アミノ酸やカルシウムが豊富で、ビタミンDとの相性も抜群のオールインワン型のサプリです。

林原LSIでは、ビタミンDのサプリメントを通販で提供しています。林原健氏による長年の経験と最新のアイディアを元に開発・製造されたサプリメントです。飲みやすく続けやすい一日一粒の小型カプセルで、胃で溶けず腸で溶ける特殊仕様カプセルを全商品に採用しています。毎日の栄養補給にぜひお役立てください。

おすすめビタミンDの話はこちらもどうぞ!

クロロゲン酸を含むサプリは林原LSI

会社名 林原LSI株式会社 (Hayashibara LSI Co.,Ltd.)
住所 〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-2-5 共同通信会館ビル2F
TEL 03-5544-8931
MAIL info@hayashibara-lsi.jp
URL https://hayashibara-lsi.jp
役員 代表取締役社長 濱田卓二郎
取締役 濱田麻記子
取締役 林原恵子
取締役 高谷賢治
監査役 山中康夫
設立 2017年10月5日
資本金 1000万円