商品一覧

  • KMN
  • KMN
  • KMN
  • KMN

KMN(ケーエムエヌ)- Ken Micro Nutrition –

只今、正式発売前の特別モニター販売実施中!(2019年10月31日まで)
販売予定価格27,000円(税抜)のところ、5,800円(税抜)。
詳細はオンラインショップまで。

原材料

青バナナでんぷん、エミュー卵殻、フコキサンチン、
生コーヒー豆エキス、黒ショウガ、シナモン、有機緑茶、ビタミンD、
ビタミンP(糖転移ヘスペリジン/柑橘由来)、安定型ビタミンC誘導体(Lアスコルビン酸2-グルコシド) / 
食用植物油、HPMC、ジェランガム、カラメル色素、ステアリン酸カルシウム

  • ※保存料、香料、甘味料は使用しておりません。

  • ※カプセルは植物由来の原料を使用しています(HPMCカプセル)

青バナナでんぷん(台湾産・日本で加工):
レジスタントスターチと呼ばれる難消化性でんぷんのこと。第3の食物繊維とも呼ばれ、主に腸内環境を整え善玉菌を増やし(プレバイオティクス)、美容と健康に抜群の力を発揮する素材です。青バナナ(グリーンバナナ)とは未完熟のバナナのことで、そのまま食べると甘みも無く繊維質ばっかりで大変に不味いんだそうですが、レジスタントスターチは欧米のモデル業界等でも既に注目の成分です

エミュー卵殻:(北海道産)
:
エミューというダチョウの次に大きい飛べない鳥をご存じですか?主にオーストラリアに生息していますが、この「エミュー卵殻」は、その卵の殻と卵殻膜を粉砕し、パウダー状にしたものです。卵は深緑色で高さ15cmほどもあり、まさに恐竜の卵のようです。鶏の卵殻や卵殻膜が体に良いと聞いたことがある方もいらっしゃるかも知れませんが、エミューは、ニワトリより人間の細胞に近い組織を含有するということで、滋養強壮もさることながら、必須アミノ酸やカルシウムも豊富で、「女性と男性のいきいきエキス」が豊富に含まれています。

シナモン:
女性ホルモンに似た作用がある素材として注目されています。隅々までの血流のめぐりに期待されています。

有機緑茶(三重県産):
熱湯で淹れると失われてしまうテアニンなどのポリフェノールが、こちらの乾燥粉末にはちゃんと含まれています。

フコキサンチン(北海道産):
昆布に含まれるカロテノイド(赤色系色素)の一種で、抗酸化作用に注目されています。

生コーヒー豆エキス:
焙煎前の生のコーヒー豆から摘出。ポリフェノ-ル類(クロロゲン酸 / 体内でカフェ酸、フェルラ酸に分解)を豊富に含有。・黒ショウガ →クラチャイダム、黒ウコン、ブラックジンジャーとも呼ばれる東南アジア(主にタイ)原産のショウガ科の植物。フラボノイド、アルギニン、BCAA(バリン・ロイシン・イソロイシン)やトリプトファンなどの必須アミノ酸、アスパラギン酸などが含まれます。燃焼系に必須素材。

黒ショウガ:
クラチャイダム、黒ウコン、ブラックジンジャーとも呼ばれる東南アジア(主にタイ)原産のショウガ科の植物。フラボノイド、アルギニン、BCAA(バリン・ロイシン・イソロイシン)やトリプトファンなどの必須アミノ酸、アスパラギン酸などが含まれます。燃焼系に必須素材。

ビタミンD(D3):
いくつかの大切な役割を持つ栄養素で「カルシウムの吸収を良くするもの」という認識を持つ方もいらっしゃるかも知れませんが、数あるビタミンの中でも比較的マイナーな存在で、特に日本ではサプリとして商品化されているものは少ないです。ビタミンDは、日光を浴びることでも体内で生成されますが、現代的な生活では不足気味となり、様々な体調不良の原因になると考えられています。

ビタミンP(糖転移ヘスペリジン/ 柑橘由来):
→柑橘類に多く含まれるヘスペリジン。(株)林原独自の技術力により、酵素反応でブドウ糖を結合させることに世界で初めて成功。 従来の約10万倍も溶けやすくなり、体内への吸収性が約4倍に向上しました。

安定型ビタミンC誘導体 :
→(株)林原の酵素技術によりビタミンCにグルコース(ブドウ糖)を結合させたもの。一般のビタミンC(サプリや飲料等)に比べ、熱、酸素、光などに対し極めて強く、酸化・分解を受けにくいビタミンCです。原料の価格も一般のビタミンCに比べ高価なため、食品に使われることは稀です(主に化粧品に使用されている)。小腸の消化酵素により加水分解を受け、ビタミンCとなって体内に吸収されます。確実にビタミンCを体内に届けるための、本当にこだわりの素材です。

主な成分 / 1粒あたり

エネルギ-:1.3kal、 タンパク質:0.004g、 脂肪:0.004g、 炭水化物:0.3g、 食塩相当量:0.0008g、 レジスタントスターチ:166.8mg、 ポリフェノール:4.3mg アミノ酸:1.4mg、 カルシウム:2.3mg、 ビタミンC:2.1mg、 ビタミンD:173.2μg

サプリメント形状

ハードカプセル(HPMCカプセル)
胃で溶けず腸で溶ける特殊仕様の腸溶性(耐酸性)カプセル。植物由来の原料を使用しており、コーシャー認証、ハラール認証、ベジタリアン及びベーガンアクション協会承認の、保存と安定に優れたカプセルです。

オンラインショップ

  • フロ-ランα(活)
  • フロ-ランα(活)

フロ-ランα(活)

原材料

アマニ油乳糖果糖オリゴ糖ヒハツ抽出物、糖転移ヘスペリジン(糖転移ビタミンP オレンジ由来)、ゼラチン、グリセリン、安定剤(ペクチン)、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル、植物レシチン(大豆由来)

こだわり素材メモ

アマニ油:
オメガ3脂肪酸のひとつである「α-リノレン酸」が含まれます。

乳糖果糖オリゴ糖:
乳糖と砂糖が原料のオリゴ糖。難消化性糖質のラクトスクロースを主成分とする。数あるオリゴ糖の中でも、難消化性のオリゴ糖として優れているため、胃酸で分解されず、腸に90%以上届きます。腸内細菌(善玉菌)の良質な栄養となります。
開発元:株式会社林原(詳細ページ

糖転移ヘスペリジン(糖転移ビタミンP・オレンジ由来):
温州みかん、はっさく、ゆず等の皮の部分に多く含まれるポリフェノールの一種。(ビタミンPとも呼ばれる)。漢方の「陳皮」の原料としても古来より愛用されています。通常のヘスペリジンに比べ吸収効率が約4倍。
開発元:株式会社林原(詳細ページ

ヒハツ:
東南アジアに分布するコショウ科の植物。ヒハツに含まれる「ピペリン」(アルカロイドに分類される有機化合物)に注目が集まります。

主な成分 / 1粒あたり

エネルギ-:1.76kal、 タンパク質:0.08g、 脂肪:0.14g、 炭水化物:0.05g、 糖質:003g、 食物繊維:0.01g、 食塩相当量:0.0002g、 α-リノレン酸:57.7mg

サプリメント形状

ソフトカプセル(IS-Capsule
胃で溶けず腸で溶ける特殊仕様カプセル使用(水溶性)
長径10.7mm、短径6.4mm(小型軟カプセル・オーバル3型)

オンラインショップ

  • プラネンα(柔)
  • プラネンα(柔)

プラネンα(柔)

原材料

シソ(エゴマ)油生コ-ヒ-豆抽出物糖転移ヘスペリジン(糖転移ビタミンP オレンジ由来)、ゼラチン、グリセリン、安定剤(ペクチン)、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル、植物レシチン(大豆由来)

こだわり素材メモ

シソ(エゴマ)油:
オメガ3脂肪酸のひとつである「α-リノレン酸」が含まれます。

生コ-ヒ-豆:
ポリフェノ-ル類(クロロゲン酸 / 体内でカフェ酸・フェルラ酸に分解)が豊富に含まれます。クロロゲン酸には抗酸化作用があり、血管を酸化から守り硬化するのを防ぐ役割が確認されています。

糖転移ヘスペリジン(糖転移ビタミンP オレンジ由来):
温州みかん、はっさく、ゆず等の皮の部分に多く含まれるポリフェノールの一種。(ビタミンPとも呼ばれる)。漢方の「陳皮」の原料としても古来より愛用されています。通常のヘスペリジンに比べ吸収効率が約4倍。
開発元:株式会社林原(詳細ページ

主な成分 / 1粒あたり

エネルギ-:1.8kal、タンパク質:0.08g、 脂肪:0.15g、 炭水化物:0.04g、 食塩相当量:0.0002g、 α-リノレン酸:64.9mg、 カフェイン:0.56mg

サプリメント形状

ソフトカプセル(IS-Capsule
胃で溶けず腸で溶ける特殊仕様カプセル使用(水溶性)
長径10.7mm、短径6.4mm(小型軟カプセル・オーバル3型)

オンラインショップ

  • バーニンα(燃)
  • バーニンα(燃)

バーニンα(燃)

原材料

シソ(エゴマ)油黒ショウガ抽出物ジュンサイ抽出物フコキサンチン含有海藻抽出物、ゼラチン、グリセリン、安定剤(ペクチン)、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル、植物レシチン(大豆由来)

こだわり素材メモ

黒ショウガ:
クラチャイダム、黒ウコン、ブラックジンジャーとも呼ばれる東南アジア(主にタイ)原産のショウガ科の植物。フラボノイド、アルギニン、BCAA(バリン・ロイシン・イソロイシン)やトリプトファンなどの必須アミノ酸、アスパラギン酸などが含まれます。

ジュンサイ:
秋田県原産の水生植物。別名「ぬなわ(沼縄)」ともいわれます。ゼリー状の膜で覆われた若芽は日本料理の食材として珍重されます。豊富なポリフェノールが含まれます。

フコキサンチン:
昆布に含まれるカロテノイド(赤色系色素)の一種で、抗酸化作用に注目されています。

シソ(エゴマ)油:
オメガ3脂肪酸のひとつである「α-リノレン酸」が含まれます 。

主な成分 / 1粒あたり

エネルギ-:1.78kal、 タンパク質:0.08g、 脂肪:0.14g、 炭水化物:0.04g、 植物相当量:0.0003g、 α-リノレン酸:62.7mg

サプリメント形状

ソフトカプセル(IS-Capsule
胃で溶けず腸で溶ける特殊仕様カプセル使用(水溶性)
長径10.7mm、短径6.4mm(小型軟カプセル・オーバル3型)

オンラインショップ

  • ビタミンC-α(美)
  • ビタミンC-α(美)

ビタミンC-α(美)

原材料

L-アスコルビン酸2-グルコシド(ビタミンC)キウイ種子油フコキサンチン含有海藻抽出物、ゼラチン、グリセリン、安定剤(ペクチン)、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル、植物レシチン(大豆由来)

こだわり素材メモ

L-アスコルビン酸2-グルコシド(ビタミンC):
安定型ビタミンC。(株)林原の酵素技術によりアスコルビン酸にグルコース(ブドウ糖)を結合させたもの(品名:アスコフレッシュ)。
一般のビタミンCに比べ、熱、酸素、光などに対し強く、酸化・分解を受けにくい。価格も一般のビタミンCに比べ高価なため、食品に使われることは稀です(主に化粧品に使用されている)。小腸の消化酵素により加水分解を受け、ビタミンCとなって体内に吸収されます。
開発元:株式会社林原(詳細ページ

フコキサンチン:
昆布に含まれるカロテノイド(赤色系色素)の一種で、抗酸化作用に注目されています。

キウイ種子油:
キウイフルーツの種からとった油。トコトリエノールとトコフェロールが含有、ポリフェノールも豊富。オメガ3脂肪酸のひとつである「α-リノレン酸」が含まれます。

主な成分 / 1粒あたり

エネルギ-:1.83kcal、 タンパク質:0.08g、 脂質:0.15g、 炭水化物:0.04g、 食塩相当量:0.0002g、 ビタミンC:3.1mg、 αリノレン酸:71.4mg

サプリメント形状

ソフトカプセル(IS-Capsule
胃で溶けず腸で溶ける特殊仕様カプセル使用(水溶性)
長径10.7mm、短径6.4mm(小型軟カプセル・オーバル3型)

オンラインショップ

  • ワスレンα(記)
  • ワスレンα(記))

ワスレンα(記)

原材料

シソ(エゴマ)油スピルリナ粉末ボタンボウフウ(長命草)粉末シソの実抽出物フコキサンチン含有海藻抽出物、ゼラチン、グリセリン、安定剤(ペクチン)ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル、植物レシチン(大豆由来)

こだわり素材メモ

スピルリナ:
必須アミノ酸全9種類を含み栄養価が高いことからス-パ-フ-ドと呼ばれています。35億年前より地球に存在し、中東の死海や南米大陸に多くみられる高塩分・強アルカリ性の湖に繁殖する藍藻(らんそう)類の一種。藻類として、ユーグレナ(ミドリムシ)やクロレラに近い生物ですが、栄養価はそれらよりも高いといわれます。抗酸化作用を持つフィコシアニン、クロロフィル、カロテノイドや、アミノ酸バランスに優れた良質なたんぱく質を豊富に含みます。

ボタンボウフウ(長命草):
沖縄県などの温暖な地域で、海岸沿いに自生する多年草の一種。与那国島では「一株食べると一日長生きする」と言われ、驚くほどの多くの栄養素を含みます。カルシウム、鉄、亜鉛、β-カロテン、ビタミンA、ビタミンB2、ビタミンB6、ルチン・クロロゲン酸・カテキンなどのポリフェノール、など。

シソの実エキス:
日本でも縄文時代から栽培されてきた植物、紫蘇(荏胡麻)。ルテオリン、アピゲニン、クリソエリオールなどのフラボノイドや、ロスマリン酸などのポリフェノール類が豊富。

フコキサンチン:
昆布に含まれるカロテノイド(赤色系色素)の一種で、抗酸化作用に注目されています。

シソ(エゴマ)油:
オメガ3脂肪酸のひとつである「α-リノレン酸」が含まれます。

主な成分 / 1粒あたり

エネルギ-:1.77kal、 タンパク質:0.09g、 脂肪:0.14g、 炭水化物:0.04g、 植物相当量:0.0003g、 α-リノレン酸:66.1mg

サプリメント形状

ソフトカプセル(IS-Capsule
胃で溶けず腸で溶ける特殊仕様カプセル使用(水溶性)
長径10.7mm、短径6.4mm(小型軟カプセル・オーバル3型)

オンラインショップ