お知らせ

腸内フローラを勉強するイベントを開催決定!(2018/8/31@六本木)

最近の腸内フローラ研究では、ダイエット、そしてリバウンドも腸内環境が関係しているということがわかってきました。

ダイエットはもちろん、研究の現場から見えてきた
最新の腸内フローラと私たちの健康や美容に関するお話を
たっぷり教えていただきます!

先着50名の無料イベントです!(女性限定)
ご興味ある方は是非足をお運びください!

勉強会の模様は後日「林原チャンネル」でも配信予定です。


「ダイエット成功のカギは腸内環境!知っておきたい最新腸内フローラセミナー」
2018年8月31日 19時〜 
六本木アーク森ビル31F

登壇者:
森田英利 氏
岡山大学大学院環境生命科学研究科 教授
腸内細菌研究の第一人者のひとり

福田惠温 氏
吉備国際大学農学部教授/農学博士。日本農芸化学会フェロー
乳糖果糖オリゴ糖の研究者

濱木珠恵 氏
鉄医会ナビタスクリニック新宿・院長 / 内科医

運営:ウンログ株式会社(ウンログ女子部)
企画:林原LSI株式会社 

詳細・お申込はこちらから
https://unlogwomen15.peatix.com/


【プログラム概要】

1.腸内環境、ダイエットのリバウンドにも関係があった(45分)
森田英利先生

腸内フローラと肥満の関係は、かなり公知の情報となってきました。
最近の研究で、ダイエット時のリバウンド、
すなわち「ダイエットしていたら、その後にそこまで食べてないのに一気に太った」という現象ですが、
そうなる理由が、腸内環境の状態にあることが証明されました。
ムチン層とファイバーやプレバイオティクス(※)との関係など、
気を付けるべき「腸内環境」をキーワードに新しい話題を提供したいと思います。

(※)腸内細菌の栄養源となる食品を摂取すること

2.腸内環境改善の鍵はオリゴ糖!乳糖果糖オリゴ糖研究者が語る腸内細菌の秘密(15分)
福田惠温先生

乳糖果糖オリゴ糖は、砂糖と乳糖(牛乳由来)から作られた安全なオリゴ糖であり、
食べると腸内のビフィズス菌を増やしてくれます。
このビフィズス菌が生み出す有機酸が、腸のぜん動運動を活発にすることにより、
お腹の調子を整えたり、腸内の腐敗を防ぐことが知られています。
今回はこの乳糖果糖オリゴ糖の腸内細菌フローラに及ぼす影響と、ヒトにおける効果を紹介致します。

3.パネルディスカッション「腸内細菌を整える嬉しい効果とポイント」(30分)
森田英利先生、福田惠温先生、濱木珠恵先生


【登壇者プロフィール】

森田英利(もりた ひでとし)
岡山大学大学院環境生命科学研究科 教授
腸内フローラ研究の第一人者のひとりであり、「Nature」誌などに論文投稿多数。

福田惠温 (ふくだ しげはる)
吉備国際大学農学部教授/農学博士。日本農芸化学会フェロー。
1952年大阪府生まれ。
株式会社林原生物化学研究所・研究所長等を経て、
吉備国際大学農学部・醸造学科教授に就任(2018年4月〜)。
糖、でんぷん、酵素、微生物の専門家として、研究・開発を続けている。

濱木珠恵(はまき たまえ)
鉄医会ナビタスクリニック新宿・院長 / 内科医
北海道大学医学部卒業。
専門分野は内科・血液内科・旅行医学。
日本内科学会認定内科医。日本血液学会認定血液専門医。

国際医療センターにて研修後、虎の門病院、国立がんセンター中央病院にて
造血幹細胞移植の臨床研究に従事。
都立府中病院、都立墨東病院にて血液疾患の治療に従事したあと、
2012年9月よりナビタスクリニック東中野院長、2016年4月より現職。
専門は内科、血液内科。自身も貧血であった経験を活かし、
クリニックでは貧血外来や女性内科などで女性の健康をサポートしている。

2018.08.03