サプリに含有されているフコキサンチンとは一体何のこと?

林原LSIでは、フコキサンチンを含有したサプリを販売しています。素晴らしい働きをするものの、あまり聞きなれない成分の「フコキサンチン」。その正体について簡単にご説明いたします。

フコキサンチンは海藻に含まれる色素の一種

フコキサンチンは海藻に含まれる色素の一種

フコキサンチンは、βカロテンやリコピンと同じカロテノイドの一種で、海藻や微細藻類に含まれる成分です。

カロテノイドとは、光合成を行う生物が持つ天然色素を指しており、種類によって濃いオレンジ色をしています。

ただ、海藻と一口で言っても、日本人となじみ深い海藻は主に3種類あり、以下のように大別されます。

褐藻

マコンブ・ワカメ・ヒジキ・モズク・ホンダワラ・アカモクなど

紅藻

フノリ・テングサ・イギス・マクサ・ツノマタなど

緑藻

海ブドウ・ウスバアオノリ・エゾヒトエグサなど

コンブ類に含まれるフコキサンチン

コンブ類に含まれるフコキサンチン

上記の褐藻・紅藻・緑藻の中でも、水溶性食物繊維や良質なタンパク質、脂質、ミネラルが豊富なのが褐藻のコンブ類です。フコキサンチンも褐藻にしか含まれておらず、実は非常に希少性のある成分と言えます。

フコキサンチンには、抗酸化作用で知られるアスタキサンチンなどが含まれていますが、体内でつくることはできません。また、特異な化学構造をしているため化学合成ができず、海藻類から抽出できても、その量は非常に微々たるものです。

同じく褐色の海藻から採れ、希少で抗酸化作用が強い物質として知られる「フコイダン」は、乾燥状態のコンブ100kgから約1kgしか採れません。「フコキサンチン」はさらに希少で、100kgから約0.01kgしか採れない、本当に希少な物質なのです。

健康面でも美容面においても、様々な研究が行われているフコキサンチン。積極的に摂取するには、日頃の食事だけでは難しいことがわかりました。

そこで林原LSIでは、希少性の高いフコキサンチンを含有したサプリを開発、通販で全国にお届けしています。

ダイエットを応援するサプリ「バーニンα(燃)」をはじめ、「ワスレンα(記)」や「ビタミンC-α(美)」など、様々なタイプがありますので、ニーズに合わせてお選びください。

フコキサンチンを含有したサプリなら林原LSI

会社名 林原LSI株式会社 (Hayashibara LSI Co.,Ltd.)
住所 〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-2-5 共同通信会館ビル2F
TEL 03-5544-8931
MAIL info@hayashibara-lsi.jp
URL https://hayashibara-lsi.jp
役員 代表取締役社長 濱田卓二郎
取締役 濱田麻記子
取締役 林原恵子
取締役 高谷賢治
監査役 山中康夫
設立 2017年10月5日
資本金 1000万円