1日に必要な栄養素を摂取するなら食生活の見直し+サプリの活用を!

体のことを考えた食事を摂っていても、毎日欠かさず料理をしたり、3食バランスよく食べるのが難しかったりする場合もあります。そのようなときに役立つのがサプリの存在です。サプリは栄養補助食品という位置づけですので、ぜひ健康生活の強い味方にしてください。こちらでは、健康の源となる基本の献立と、栄養バランスアップのコツをご紹介いたします。

基本の献立(主食・主菜・副菜それぞれの役割)

基本の献立(主食・主菜・副菜それぞれの役割)

献立の考え方としては、「一汁三菜」が基本です。

主食・汁物・主菜が一皿ずつ、そして副菜が二皿という具合で、そこに乳製品や果物を取り入れましょう。

主食

ご飯や麺類、パンといった炭水化物が主食にあたり、体を動かすエネルギーのもとになります。

汁物

和食なら味噌汁、洋食ならスープが汁物にあたります。

体を温めたり、食事に満足感を与えたりする効果が期待できます。

主菜

主に肉や魚、卵などを使ったメインのおかずです。

筋肉や骨といった、体を形作るタンパク質が多く摂取できます。

副菜

野菜や海藻、きのこなどを使ったサブのおかずです。

食物繊維やビタミン、ミネラルを含む、体の調子を整える食材が多く摂取できます。

乳製品

牛乳やチーズ、ヨーグルトなどの乳製品は、カルシウムやタンパク質が摂取でき、丈夫な骨や歯をつくるのに役立ちます。

果物

デザートとして果物を選ぶと、ビタミンやミネラルなどを効率よく摂取できます。旬のものを選ぶのがおすすめです。

栄養バランスアップのコツ

栄養バランスアップのコツ

忙しくて副菜を用意できない、丼ものやワンプレートが多いといった方にもおすすめなのが、汁物を具沢山にするという工夫です。例えば、ワカメの味噌汁に大根や里芋を足してみる、ネギや豆腐を多めに入れてみる、といったことでも、簡単に栄養バランスをアップさせることができます。

一品ずつ作るのが手間だと感じるときは、鍋も手軽にたくさんの食材が摂れて便利です。肉類に白菜やきのこ、しらたき…といった定番の具材でも、煮ることでカサが減り、たくさんの量を食べることができます。

この他、飲み物を青汁に変えたり、冷凍野菜で簡単なサラダを作ったり、フコキサンチンなどのサプリもおすすめです。大切なのは続けやすいこと。毎日手の込んだ料理を作れなくても、ちょっとした工夫で栄養を補うことがポイントです。

林原LSIでは、フコキサンチンをはじめ、手軽に栄養素を補えるサプリを通販でお届けいたします。

スーパーフードのスピルリナや、ビタミンC、フコキサンチンなど、ニーズに合わせて選べますので、お好みのサプリをお買い求めください。続けやすいよう1日1粒の摂取を目安としています。胃で溶けにくく腸に届きやすい加工を施したカプセルを全製品に使用しております。

フコキサンチンを含有したサプリなら林原LSI

会社名 林原LSI株式会社 (Hayashibara LSI Co.,Ltd.)
住所 〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-2-5 共同通信会館ビル2F
TEL 03-5544-8931
MAIL info@hayashibara-lsi.jp
URL https://hayashibara-lsi.jp
役員 代表取締役社長 濱田卓二郎
取締役 濱田麻記子
取締役 林原恵子
取締役 高谷賢治
監査役 山中康夫
設立 2017年10月5日
資本金 1000万円