ビタミンD不足は現代人にとって世界的な大問題!役割と摂取方法について 美容&健康サプリメントの特徴や値段もご紹介

戦後の日本ではビタミンDの不足が著しく、くる病の子供や骨軟化症の大人が多かったため、ビタミンDが豊富なタラの肝臓を絞った「肝油」を飲む習慣があったことをご存知でしょうか。現代の豊かな食生活ではもはや目にすることはほぼ無くなりましたが、今でも必ずしもビタミンDは十分ではなく、潜在的に不足している人が実に少なくないようです。

アメリカの国立衛生研究所(NIH)は「ビタミンD不足は世界的な問題」と指摘し、日本の厚生労働省も2018年12月に、ビタミンD摂取基準値の引き上げを発表しました。

美容や健康を意識している方は、ビタミンと言えば、ビタミンBやビタミンC、またはマルチビタミン剤を摂られている方がほとんどと思いますが、ちゃんとビタミンDは摂っていますでしょうか?(ビタミンDが入っていないマルチビタミンは多いです)

今回はビタミン D不足の問題点と、摂取方法などについて、お送りいたします。

ビタミンDの摂取は現代に生きる我々にとって、とてもおすすめですよ!

ビタミンD不足になるとどうなるの?ビタミンDの働きとは?

vitamin d

ビタミンDが足りない現代人

  • 仕事がデスクワーク中心、または室内中心
  • 日中にあまり外出をする機会がない
  • 運動不足
  • 食事でビタミンDの摂取を気にしたことがない

上記をご覧になってお気づきの方もいらっしゃると思いますが、ビタミンDは皮膚が日光(紫外線)を浴びることによって体内で作られる物質です。日光があまり十分でない地域や冬場には必然的に足りなくなりますので、食事やサプリメントでの摂取が望ましいです。

ビタミンDが不足している方が上記のような生活習慣を送っていると、体や精神に支障が出やすいので注意しましょう。

ビタミンDが不足すると?

ビタミンDは、カルシウムやリンの吸収を促すため、筋肉や骨、皮膚やコラーゲンの生成に役立ちます。

  • 骨軟化症
  • 骨粗鬆症
  • 骨密度の低下
  • 筋力の低下
  • 軟骨の減り
  • シワやたるみの要因

骨や筋肉や皮膚への影響がある成分ですので、幼少期はもちろん、中高年以降の体力低下や骨密度低下のおそれがある年代にも重要な成分と言えるでしょう。骨折や怪我をしてしまったり、骨や皮膚を作らなければならない時は必須の成分です。

ハリのある肌、垂れてしまったお尻なども筋肉の減少と関連しています。このような状態から改善したい時にもビタミンDの補給は大切ですね。

また、近年は以下のような症状の改善のためのビタミンD研究が進んでいます。

  • 免疫力の向上
  • ウィルスやバクテリアに対抗(インフルエンザや風邪の予防)
  • アレルギー症状の改善
  • ガンの予防
  • 精神病の改善

ビタミンDの作用として、心のバランスを整える幸せホルモン=セロトニンを調節することがわかっており、「うつ病」などのメンタルの病にも効果的であることがわかってきました。

北欧やロシアに住む人に自殺者が多いのは、日光に当たる時間が少ないからとも言われており、それはすなわちビタミンD不足が多いに関わっているとも言えるのです。(日本でも北国の自殺者率は高め)

ビタミンDはどうやって摂取すれば良いの?

ビタミンDの摂取方法

ビタミンDの摂取方法は以下のようなものが考えられます。

  • 日光を浴びる(紫外線を受けた皮膚がビタミンDを生成)
  • 内臓ごと食べられる魚類(ししゃも、しらすなどの小魚)
  • 脂肪分の多い魚(サケ、マグロ、サバ、ブリなど)
  • きくらげや干しシイタケなどのキノコ類(きのこは紫外線に当たるとビタミンDが増える)
  • 牛のレバー、チーズ、卵黄など

お魚好きな人は比較的ビタミンDを摂取できているとも思われますが、お肉メインの食事やコンビニ弁当などでは、ビタミンDは非常に摂りずらい栄養素なのではと思います。

また、デスクワーク中心のお仕事や、自宅に引きこもってしまう状態が長く続くと太陽の光が不足し、ビタミンDもセロトニン(幸せホルモン)も作れない体となってしまい精神が落ち込んできてしまいます。

過剰な日焼け止め(紫外線カット)も、ビタミンDの生成に影響を与えていたかと思うと、まさに現代病といってもいいかもしれませんね。

ですので、ビタミンDの摂取は、サプリメントでサポートするのが、現代人にとって賢い方法と言えます。

ビタミンDが含まれる美容&健康サプリメント「KMN」「ドルミン(DORMIN)」

ここでは、数あるサプリメントの中でもビタミンDが含まれるオールインワン型のサプリについてご紹介します。

ビタミンDだけを摂取するよりも、セロトニンの原料となる様々なアミノ酸やポリフェノールが含まれる自然の原料を一緒に摂ってこそ、体にとって良い反応が得られるのです。

カプセルにもこだわり、余計な添加物が入っていない点も、安心して毎日飲めるサプリメントです。

how take vitamin d

「KMN」/「KMN(ver2.0)」

共に林原健氏の独自レシピにより配合された、アンチエイジング対策サプリです。

美容業界で話題のグリーンバナナやレスベラトロールなどの素材をメインに、それぞれ10種類、13種類の素材を配合した画期的なオールインワンサプリです。

美容意識が高い方や、いつまでも若々しくアクティブに活動したい方により、愛用されています。

商品名 「KMN」(ケーエムエヌ)
内容量

61粒入り(2ヶ月/61日分)

339mg(1粒重量)/20.68g(61粒総量)

値段 18,000円(税抜/定価 ※2020年3月価格改定。よりお求めやすくなりました)
原材料(こだわり素材10種) ビタミンD3、青バナナでんぷん、エミュー卵殻、シナモン、有機緑茶、フコキサンチン、生コーヒー豆エキス、黒ショウガ、ビタミンP(糖転移ヘスペリジン/柑橘由来)、安定型ビタミンC誘導体
摂取方法 1日1粒お飲みください(腸内細菌の活動が活発になる睡眠前の、夕食後~睡眠前の間を推奨)。
商品の特徴 林原健オリジナルレシピ。10種の天然素材を含有。
胃で溶けず腸で溶ける水溶性カプセルを使用。
保存料、香料、甘味料は不使用。
(2019年秋発売)
商品名 「KMN(ver2.0)」(ケーエムエヌ バージョン2.0)
内容量

31粒入り(31日分)

334mg(1粒重量)/10.35g(31粒総量)

値段 9,000円(税抜/定価)※2020年3月発売
原材料(こだわり素材13種) ビタミンD3、グリーンバナナパウダー、レスベラトロール、
ツバメの巣、ソフォン(アカガウクルア)、フェンファイバー(コロハ種子)、黒米エキス、有機緑茶、フコキサンチン、生コーヒー豆エキス、黒ショウガ、ビタミンP(糖転移ヘスペリジン)、安定型ビタミンC誘導体
摂取方法 1日1粒お飲みください(腸内細菌の活動が活発になる睡眠前の、夕食後~睡眠前の間を推奨)。
商品の特徴 林原健オリジナルレシピ。13種の天然素材を含有。
胃で溶けず腸で溶ける水溶性カプセルを使用。
保存料、香料、甘味料は不使用。
(2020年春発売)

どちらもお値段はやや高めの設定ではありますが(1ヶ月あたり1万円弱)、それだけ希少成分が多く含まれたサプリメントです。

必須アミノ酸やカルシウムが豊富で、ビタミンDとの相性も抜群のオールインワン型のサプリです。

beauty health kmn dormin

ドルミン(DORMIN)

林原LSIが開発したサプリメント「ドルミン(DORMIN)」は、夜の休息がスムーズでなく不満を持たれている方、年齢を重ねてもしっかり休息をとり、アクティブに活動したい方、美容意識の高い方などから愛用されています。

ビタミンD以外にも、天然の休息成分を合わせて10種ブレンドしており、自然界にある必須アミノ酸、ポリフェノールなども豊富に含まれています。

商品名 ドルミン(DORMIN)
※フランス語で眠る=dormirから命名
内容量 31粒入り(一ヶ月分)
値段 6,480円(税抜/定価)※2020年2月発売
原材料(10素材) ・ビタミンD
・クリルオイル
・パッションフラワー(時計草)
・クワンソウ(忘れ草)
・ブロッコリースプラウト
・トマト種子
・クルミ種子
・黒生姜
・赤生姜
・有機緑茶
摂取方法 おやすみ前の1時間~2時間前を推奨。
商品の特徴 胃で溶けないで腸で溶ける特殊仕様のカプセルを使用しています(植物由来原料)。着色料・保存料・香料・甘味料等の添加物は使用していません。林原健氏が独自の経験とアイディアで開発したオリジナルのサプリメントです。

エイジング対策に信頼があるサプリメントを購入するなら林原LSI

今回はビタミンDの重要性を中心に、ビタミンDを配合したサプリメント「KMN」と「ドルミン(DORMIN)」についても紹介しました。

エイジングケアを意識している方、年齢を重ねても若々しく丈夫な体づくりを心がけたい方は、ビタミンDに注目してみてはいかがでしょうか?

美容・健康対策に定評があるサプリメントを購入したい方は、林原LSIでお求めください。美容と健康維持に役立つ商品を販売しています。定期購入割引・セット購入割引もありますので、ぜひご検討ください。

ビタミンDの話はこちらもどうぞ!

クロロゲン酸を含むサプリは林原LSI

会社名 林原LSI株式会社 (Hayashibara LSI Co.,Ltd.)
住所 〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-2-5 共同通信会館ビル2F
TEL 03-5544-8931
MAIL info@hayashibara-lsi.jp
URL https://hayashibara-lsi.jp
役員 代表取締役社長 濱田卓二郎
取締役 濱田麻記子
取締役 林原恵子
取締役 高谷賢治
監査役 山中康夫
設立 2017年10月5日
資本金 1000万円