よく耳にする腸内フローラとは一体何!?

健康と深く結びついている「腸内フローラ」。よく耳にする言葉ですが、一体何を指しているのでしょうか。こちらでは、ぜひ知っていただきたい基礎知識をお伝えいたします。

腸内フローラとは?

腸内フローラとは?

腸の中には、100種類以上もの腸内細菌が約100兆個生息していると言われています。種類ごとにグループを成し、小腸から大腸にかけて住んでいるのです。

この状態がまるで植物の群生に見えることから、英語のお花畑(flora)にかけて腸内フローラと呼ばれています。

腸内細菌の種類や数は個人差が大きく、人種や年齢、食生活によっても様々です。

どんな菌で構成されているのか?

どんな菌で構成されているのか?

腸内細菌は次の3つに大別できます。

善玉菌

悪玉菌の増殖や侵入を防ぎ、腸の調子を整える働きをします。

代表的なのは、ビフィズス菌やフェーカリス菌、アシドフィルス菌など、乳酸菌と呼ばれている細菌です。

悪玉菌

有毒物質を作り出し、腸内の環境を悪くする腐敗菌です。悪玉菌が優勢になると、便秘や下痢などを引き起こします。

代表的なのは、ウェルシュ菌やブドウ球菌です。

日和見菌

善玉菌・悪玉菌の優勢な方に味方する細菌で、体調によっても変化します。

代表的なのは、大腸菌やバクテロイデスなどの細菌です。

腸内細菌のバランスを気にしよう

善玉菌・悪玉菌・日和見菌の通常のバランスは、善玉菌2割:悪玉菌1割:日和見菌7割と言われています。日和見菌は腸内の状況により、善玉になったり悪玉になったりもするので、善玉菌の割合をなるべく多く保つことが、理想的な腸内フローラだと言えます。

しかし、様々な原因で悪玉菌が優勢になってしまうと、腸内の有害物質が増えてしまい、お腹の不調だけでなく肌荒れやむくみなどを引き起こすリスクも高まります。

そのため、常日頃から善玉菌を優勢にする習慣を身につけることが大切なのです。

バランスのとれた腸内フローラを目指し、何か始めたいとお考えの方は、サプリの活用もご検討ください。

林原LSIでは、善玉菌が喜ぶオリゴ糖などを配合したサプリ「フローランα(活)」を販売しています。健康維持のために市販のサプリを探しているという方におすすめです。

サプリで健康な腸内フローラを目指すなら林原LSIへ

会社名 林原LSI株式会社 (Hayashibara LSI Co.,Ltd.)
住所 〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-2-5 共同通信会館ビル2F
TEL 03-5544-8931
MAIL info@hayashibara-lsi.jp
URL https://hayashibara-lsi.jp
役員 代表取締役社長 濱田卓二郎
取締役 濱田麻記子
取締役 林原恵子
取締役 高谷賢治
監査役 山中康夫
設立 2017年10月5日
資本金 1000万円