ダイエット中の方必見!クロロゲン酸を味方にするメリット&方法

コーヒーに多く含まれるクロロゲン酸の摂取が、なぜダイエットにつながるのかをご紹介いたします。また、おすすめの摂取タイミングもお伝えいたしますので、体のことを考えてコーヒーを飲もうとお考えの方は、ぜひ参考にしてください。

クロロゲン酸を摂取すると脂肪が燃えやすい状態になる

クロロゲン酸を摂取すると脂肪が燃えやすい状態になる

コーヒーに多く含まれるクロロゲン酸は、脂肪燃焼を助ける働きがあります。通常、食事で脂肪を摂取すると、体内では脂肪を分解して吸収するために酵素が分泌されます。

クロロゲン酸は、この酵素の働きを抑制することで、脂肪の吸収を防いでくれるのです。また、ダイエット中の方はコーヒーのカフェインにもご注目ください。カフェインは、体重や体脂肪の量を調節する交感神経を優位にします。

さらに、カフェインには体内にある酵素「リパーゼ」をサポートする働きもあります。リパーゼは体内の脂肪をエネルギーに変える性質を持つため、ダイエット中の方にとってコーヒーは心強い味方だと言えるのです。

ダイエットに活用する際の工夫

ダイエットに活用する際の工夫

ブラックコーヒーを選ぶ

ダイエット目的でクロロゲン酸やカフェインを摂取する場合、なるべくブラックコーヒーをお選びください。

砂糖が入っていると必然的にカロリーも上がりますし、クロロゲン酸はタンパク質と結合しやすいため、ミルクを加えると吸収率が下がってしまいます。

運動する1時間前にコーヒーを飲む

コーヒーを飲むタイミングも重要です。クロロゲン酸やカフェインは、摂取してから1~2時間後にピークを迎え、約4時間後に体外へ排出されます。

そのため、毎日の運動習慣にコーヒーをプラスすると、うまく脂肪燃焼につなげることができます。

クロロゲン酸はサプリで手軽に摂取することもできます。サプリならコーヒーが苦手という方も安心で、続けやすいのがメリットです。

林原LSIでは、クロロゲン酸を配合したサプリ「プラネンα(柔)」を販売していますので、ダイエットや毎日の健康維持にお役立てください。

胃で溶けにくいカプセルを使用しているので、腸で吸収しやすくなっています。林原健特製レシピのサプリは、1日1粒を目安にお召し上がりください。

クロロゲン酸を含むサプリは林原LSI

会社名 林原LSI株式会社 (Hayashibara LSI Co.,Ltd.)
住所 〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-2-5 共同通信会館ビル2F
TEL 03-5544-8931
MAIL info@hayashibara-lsi.jp
URL https://hayashibara-lsi.jp
役員 代表取締役社長 濱田卓二郎
取締役 濱田麻記子
取締役 林原恵子
取締役 高谷賢治
監査役 山中康夫
設立 2017年10月5日
資本金 1000万円