黒ショウガ(オーガニック素材)で体ポカポカ!体温調節に着目した睡眠サプリ 睡眠のメカニズムを知り即効性にも期待!快適に眠るためのポイント

【睡眠コラム(2)】

冷え性や、眠りの質・不眠を改善するために、体温調節に目を向ける方は多くいらっしゃいます。即効性を期待して、オーガニック素材の黒ショウガを使ったスープや、しょうが入りの紅茶を飲んでいる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

林原LSIでは、黒ショウガや赤ショウガを原料にした睡眠サプリを製作・販売しています。今回は、睡眠のメカニズムや体温と睡眠の関係をご紹介します。また、快適に眠るためのポイントも併せてお伝えします。

睡眠のメカニズムを徹底解説

sleep mechanism

良い睡眠がとれているときは、睡眠のリズム調整に深く関わるメラトニンが脳から正常に分泌されます。メラトニンは、夕方から夜にかけて分泌が始まるのですが、静かな空間で部屋が暗い環境ですと分泌しやすいです。すなわち、寝る前の数時間はできるだけそういった環境に身を置くことが理想的と言えます。電磁波が出ている電気機器の近くに長くいたり、パソコンやスマホを操作したりすることは、メラトニンの分泌(=睡眠)の妨げになります。

ところで、睡眠にはノンレム睡眠とレム睡眠があることをご存知でしょうか。ノンレム睡眠は深い眠りで脳が活動を休止している状態のことを言い、脳や肉体の疲労回復に重要です。レム睡眠は浅い眠りのことで、交感神経(脳)が働いている状態で記憶の整理や定着などが行われます。このノンレム睡眠とレム睡眠が交互に繰り返すことで、安定した眠りをもたらします。一晩の中で3~5回周期を繰り返し、レム睡眠(浅い眠り)のときに起きるとすっきりと目覚めの良い朝を迎えることができますし、ノンレム睡眠が足りないと体に疲れが残ったままになるというわけです。

睡眠と体温の関係性とは?

人間の体は、温かくなると眠くなります。それは、副交感神経が働き、脳や筋肉が弛緩し、リラックスしている状態になるからです。ただ、一度睡眠に入ろうとするとその状態がずっとキープされるわけではなく、熱産生が少なくなり、だんだんと体温を下げていきます。そのため、本能的に人間は眠る直前には熱を抱えていて、眠りにつくと体温は下がっていくものなのです。

そのため、睡眠前に体温のコンディションを整えることで、質の良い睡眠がとりやすくなると言えます。例えば、即効性を期待して、眠る1時間~2時間前にお風呂に入ったり、足湯をしたりすることで体温調節をしておきます。そうすると、眠りに入るまでの時間が短くなったり、深い眠りを得やすくなったりするのです。体温調節で温かくした体は、末梢の毛細血管が拡張し、手足の表面からの熱放散が増え、体の内部の温度が低下しやすくなります。

冷え性の人は、体温を上げにくくなっているため、体が眠りやすい状態になかなかならないと言えます。

このような質の良いスムーズな睡眠リズムを生み出すには、体温調節が重要なカギを握っているということがご理解いただけましたでしょうか。睡眠前の体温調節として、上記の対策に加えて体温調節機能が期待できる睡眠サプリを活用するのもおすすめです。

林原LSIでは、古くから体をポカポカにすると親しまれている黒ショウガや赤ショウガを原料にした睡眠サポートサプリを販売しています。こだわり抜いた睡眠サポートサプリですので、ぜひお試しください。

即効性を期待!快適に眠るためのポイント

sleep comfortably

就寝前にストレッチをする

体を動かして血行を良くしましょう。その結果、手足などの細部まで毛細血管の流れが良くなり、体が温かくなります。即効性を期待したストレッチは、筋肉の凝りや緊張をほぐす役割もあります。

湯船につかる

体の細部まで温めるには、入浴は効果的です。眠りにつく1~2時間前に、38度前後のぬるめのお風呂にゆっくり時間をかけてつかりましょう。心身がリラックスすることで、眠りにつきやすくなります。

※入浴後に暑いからといって冷たい飲み物を飲むのはNG。せっかく温まった体温が下がってしまいます。常温もしくは白湯などの温かい飲み物を飲むことで、ベッドの中まで温かい体をキープしたいですね。

足裏とふくらはぎをセルフマッサージする

血のめぐりを良くするには、毛細血管が複数存在する足裏のセルフマッサージもおすすめです。足の裏は体の各部位につながるツボが通っています。いろいろなツボを押して、血のめぐりを刺激しましょう。

ふくらはぎも大事です。下半身に溜まっている血液を心臓に戻すイメージでマッサージを行ってみてください。

寝室を快適な環境にする

温度や湿度、音、光、色彩、寝具にこだわるのもおすすめです。ぐっすりと眠りやすい温度や湿度を維持したり、間接照明を用いたりするのも良いでしょう。また、適度な硬さとクッション性が備わった敷き布団や、寝がえりをうちやすい枕を利用するのもポイントです。

快適な睡眠を目指したい方へ

睡眠のメカニズムや睡眠と体温の関係、快適に眠るためのポイントをご紹介しました。

林原LSIのサイトでは、この他にも睡眠に関する豆知識をご紹介しています。快適な睡眠を手に入れたい!睡眠に関する知識を深めたい!という方は、以下のリンクよりご一読ください。

睡眠コラム(1)へ戻る

睡眠コラム(3)へ続く

クロロゲン酸を含むサプリは林原LSI

会社名 林原LSI株式会社 (Hayashibara LSI Co.,Ltd.)
住所 〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-2-5 共同通信会館ビル2F
TEL 03-5544-8931
MAIL info@hayashibara-lsi.jp
URL https://hayashibara-lsi.jp
役員 代表取締役社長 濱田麻記子
取締役 濱田卓二郎
取締役 高谷賢治
監査役 山中康夫
設立 2017年10月5日
資本金 1000万円